TOONDAYS【トゥーンデイズ】|ディズニーブログ

ベイマックス

プロフィール
WDW ディズニーハリウッドスタジオ アニメーションコートヤード グリーティング ベイマックス
サイン

ベイマックス サイン

名前 ベイマックス
スクリーンデビュー日 2014年10月23日
スクリーンデビュー作品 ベイマックス

ヒロの兄タダシハマダが作ったケアロボット。

1万通り以上の治療データが入ったデータチップが左胸のスロットに入っており、新しいデータチップを挿入することでアップデートも可能。

抱きしめたくなるようなデザインにこだわり、目にはハイパースペクトルカメラ、ビニール製の体、骨格はカーボンファイバー、リチウムイオン電池を使用している。

見た目からは想像できないが400キロのものまで持ち上げることが可能。

ケアロボットのため、人のことを傷つけることはできないようにプログラムされている。

動きはペンギンと人間の赤ちゃんを参考に作られたそうだ。

ベイマックスがライブキャラクターとして初登場したのは、2014年10月23日に六本木で開幕された第27回東京国際映画祭のレッドカーペットイベント。

東京のパークには登場していないが、過去にウォルトディズニーワールド、カリフォルニアディズニーランドリゾート、ディズニーランドパリ、香港ディズニーランドリゾートには登場している。
 
キャラクターテーマ:ベイマックス

出会える場所
その他
第27回東京国際映画祭
レッドカーペットイベント
第27回東京国際映画祭 ベイマックス
ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
ディズニー・ハリウッド・スタジオ
アニメーションコートヤード
グリーティング
(現在は終了)
WDW ディズニーハリウッドスタジオ アニメーションコートヤード グリーティング ベイマックス

公開日:
最終更新日:2016/03/04

あなたにオススメの記事