TOONDAYS【トゥーンデイズ】|ディズニーブログ

トロール

プロフィール
世界初登場となったトロール
サイン
なし

名前 トロール
スクリーンデビュー日 2013年11月27日
スクリーンデビュー作品 アナと雪の女王

アレンデールの森に住む生き物で、体は石のように重く、アレンデールの最古の生き物と言われている。普段は石のような姿で身を隠しており、石のように丸まったまま、動いたり穴を掘ったりすることができるほか、背中にはキノコが生えることも。男性トロールは青か緑、女性トロールはピンクか赤のクリスタルを使ったネックレスを首から下げている。トロールの長のグランドパビーは例外として、黄色いクリスタルのネックレスをしている

グランドパピーは、魔法を使うことが出来る。アナとエルサの父であるアグナル王が訪ねてきたときは、エルサの魔法が当たってしまったアナの記憶を変え、命を救った。しかし、その力には限界があり、凍り付いた心までは直すことができない。記憶を変える以外にも、空に幻想を見せるなどの力も持っている。

クリストフとスヴェンが初めて出会ったトロールの名前は「バルダ」、年齢は700歳。

クリストフはトロールたちのことを愛の専門家、家族のような存在とアナに説明していた。アナを見たトロールたちはクリストフの彼女と勘違いし「愛さえあれば」を歌い始める。

ディズニーパークスでは、2016年1月11日に東京ディズニーランドのスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」で公演されていた「フローズンファンタジーパレード」でデビューした。

 
キャラクターテーマ:アナと雪の女王

出会える場所
東京ディズニーランド・シーズンショー・パレード
2016
アナとエルサのフローズンファンタジー(2016)
フローズンファンタジーパレード(2016)
世界初登場となったトロール

公開日:
最終更新日:2016/01/27

あなたにオススメの記事