TOONDAYS【トゥーンデイズ】|ディズニー&テーマパークブログ

パリディズニーのタワーオブテラーは日本と同じ!?/世界一周レポート63

      2016/01/13    

ウォルトディズニースタジオでスパイダーマンとのグリーティングを楽しんだ後は、タワーオブテラーへと向かいました
ディズニースタジオ01から抜けてすぐに見える「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」はプロダクションコートヤードにあります

DLP ウォルトディズニースタジオ

【トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー】
エリア:プロダクションコートヤード
身長制限:102cm以上
ファストパス:対応
ディズニーフォトパス:対応
内容:フリーフォール

このアトラクションに乗るために一応ファストパスは取っておいていました!

DLP ウォルトディズニースタジオ プロダクションコートヤード タワーオブテラー

これ…印刷が…(笑)
海外はこんなことは日常茶飯事!細かいところなんて気にしません!(笑)

「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」は、東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」とは違った物語となっています

DLP ウォルトディズニースタジオ プロダクションコートヤード タワーオブテラー

時は1939年10月31日
映画の都ハリウッドのロサンゼルスには「ハリウッド・タワー・ホテル」という高級ホテルがありました
この夜、有名な子役ら4人がホテルを訪れ、部屋に向かうためエレベーターに乗りこみます
エレベーターが上昇している最中、ホテルに雷が落ち、エレベーターのワイヤーがきれて、そのまま落下してしましました
しかし、この落下したエレベーターに乗っていた子役ら4人とベルボーイ1人の姿は見つかりませんでした…
その失踪事件がきっかけとなり、このホテルはクローズ

クローズされたホテルなのにも関わらず、電気がついたり、エレベーターが動き出す不可解な現象が多く目撃されているとのこと

DLP ウォルトディズニースタジオ プロダクションコートヤード タワーオブテラー

この物語は1959年~1964年に放送されていたアメリカンSFドラマ「トワイライト・ゾーン」をテーマに作成
実際のドラマではこの物語はありませんでした

プレショーでは小さなテレビの前でこの物語のストーリーが語られ、その後ゲストがそのエレベーターで何が起こったのか体感するというもの

DLP ウォルトディズニースタジオ プロダクションコートヤード タワーオブテラー

薄暗いボイラールームに通され、エレベーターの順番を待ちます

DLP ウォルトディズニースタジオ プロダクションコートヤード タワーオブテラー

このアトラクションですが、東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」と落ち方がほぼ同じでした!
ここまで同じなの!?と感じるほどだったので、内容を楽しみたい人にこのアトラクションは体験してほしいです

続いてはあの有名スターとのグリーティングを楽しみます!
世界一周レポート64に続く


あなたの評価がこのエンタメを評価すると星いくつ!?

(3 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...


 - ウォルトディズニースタジオ, ,

あなたへのおすすめのコンテンツ


今日のPICK UP

ディズニーファンは読み放題でも読めます!
ディズニー好きなら自分で本を”電子書籍化”!スッキリ片付ける『電子書籍の自炊術』

ぬわーーー!!ディズニーの本とか会報とかが溜まるから家が片付かない!!どうすれば …

ミッキー達と誕生日祝い
ついにパーク内のキャラダイが消滅…!『クリスタルパレス』&『ホライズンベイ』のキャラクターサービス終了へ

東京のディズニーパークの歴史に名を残す大きな事件が起こりました。 その事件とは、 …