TOONDAYS【トゥーンデイズ】|ディズニー&テーマパークブログ

不思議の国に迷い込んだアリス

公開日:   最終更新日: 2020/01/25    

今日は東京ディズニーランドのエントランスからのグリーティング写真!
ランドのエントランスではさまざまな物語の垣根を越えたキャラクターたちに会うことができます
今回はここに迷い込んだ少女の写真です!
 
 
TDL エントランス グリーティング アリス
 
 
ふしぎの国のアリスに登場主人公アリス
彼女は青と白のエプロンドレスの姿でパークに登場します
彼女とのグリーティングは会話が不思議な方向に行くことが多いのでなかなか面白いですよ
 
 
この作品で描かれているのはヴィクトリア時代のイギリス
ふしぎの国のアリス冒頭では姉と一緒に勉強をしているシーンがあります(アリスはあまり興味を持っていないのか聞いていないのですが)
この当時の教育では社会階級による階層化、また性差でも区別していました
中産階級の女には淑女,労働者階級の女性には良い女を求めていました
このことからもわかるように中産階級や労働階級で教育も異なっていたのです
労働者階級の女子は労働者学校で最低限の教育を受け、中産階級の女子教育は各家庭に任されていました
アリスは家庭で教育を受けていることから労働者階級ではなく中産階級の富裕層ということがわかりますね 
 
この続編的映画の”アリスインワンダーランド”では彼女の婚約のためのパーティーのシーンもありますしそこからも推測が出来るでしょう!
裕福な家庭であるからこのような綺麗なエプロンドレスでパークに登場してくれるのですね!
もし違ったらどんな格好だったのでしょうね!
 
中産階級ではそのように家庭によって教育を任せられていたため学力もまちまちであったそう
女子に力を入れてお金をつぎ込んで勉強させるより男子にさせた方が返ってくるものが違うので女子にあまり教育を受けさせないところもあったそうです!
このアリスの家庭もあまり力を入れていないのかもしれませんね!

さて”アリスインワンダーランド”ではアリスは19歳の設定
しかし”ふしぎの国のアリス”では6歳から7歳の設定
つまり小学校一年生の空想の世界の話がふしぎの国のアリスなのですね
たしかに小学校一年の時はいろいろな空想をしたものです
しかしこの作品ではクイーンオブハートが小学生が考えるにはなかなか残酷なシーンも多いですが植民地の拡大を目指して戦争を繰り返していたこの時代ならではなのかもしれませんね!
 
こんな家庭に育ったアリスがどのような冒険をしたのかぜひこの夏映画を借りたり買ったりしてご覧になってみてはいかがでしょうか??

 - 東京ディズニーランド, , ,


あなたへのおすすめのコンテンツ


コメントはこちら

Comment

  1. カノン より:

    かずきさん、こんばんは! カノンです。
    この前に引き続き、今回もまたまたコメントしてしまいました^^;

    こちらのアリスのお写真、なんと私が大好きなあのフェイスさんじゃないですか!
    お会いできたなんてほんとに羨ましすぎます。
    しかも、こちらのお写真もとってもきれいに撮れていて、個人的に欲しいぐらい(・o・)
    私この前(8/4~8/7)のインでアリスにお会いできてないので、
    ますます羨ましいです。

    それはそうと、かずきさんは以前ピーターパンたちにもお会いできていますよね?
    実を言うと、この前のインではアリスだけでなく、ピーターたちにも、ついでに言うとプリンセスたちにも全くお会いできなかったので、
    そちらもすごく羨ましいです。

    あの、もし差し支えなければ、以前の記事でのピーターたち、そしてこちらのお写真のアリスにだいたい何時頃にお会いできたのか教えていただけませんか?
    今度のインの時の参考にしたいなと考えているので、
    ぜひよろしくお願いします。

    それでは、また今回も長くなりかけているので、
    このあたりで失礼します。
    とってもハピネスな記事をありがとうございました(^^♪

    • かずき より:

      フェイスキャラたちはよく出ているので会うことは多いですね!
      いやーお時間はさすがに書いたりはマナー違反になってしまうのでできません
      申し訳ありません…

      ぜひ会えるといいですね!(*^_^*)


ライタープロフィール

KAZUKI

ディズニー大好きなテーマパークトラベラー!あと酒も好き…!"33日間全世界ディズニー世界一周"や公式からパリ招待を受けるなどのクレイジーなことをしています。みなさんのおかげでTwitterのフォロワーが2万7千人を突破しました!ありがとうございます!

TWITTER Instagram youtube



今日のPICK UP

ファンタズミック ミッキーマウス

【楽しい】コロナの自粛期間にディズニーファンがおうち時間を過ごすためにできること

今全世界的に脅威となっているコロナウィルス。 日本でも緊急事態宣言が出され、事態 …