TOONDAYS【トゥーンデイズ】|ディズニーブログ

オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット

 

プロフィール
TDS アメリカンウォーターフロント ケープコッド ケープコッドクックオフ裏 グリーティング オズワルド・ザ・ラッキーラビット
サイン

オズワルド・ザ・ラッキーラビット サイン

 

名前 オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット
スクリーンデビュー日 1927年9月5日
スクリーンデビュー作品 トロリー・トラブルズ

キャラクター像

ミッキーマウスの誕生より前、ウォルトディズニーによって生み出されたキャラクター。

姿はクラシックなミッキーにそっくりなウサギです。いたずら好きで、起伏が激しい性格。

そしてとても恋多きウサギで女性には甘く、彼女は複数。その一人がネコのオルテンシア。

 

版権がユニバーサルから帰還

1928年にユニバーサル・ピクチャーズに版権を取られてから約80年の時が立った2006年、ウォルトディズニーカンパニーその権利が返還された。

その後、2010年にはWii用ゲームソフト「ディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~」で、ついにミッキーマウスと初共演した。

また2013年に公開された「アナと雪の女王」の同時上映作品「ミッキーのミニー救出大作戦」では、エンディングシーンで映画館の画面右端からひょこっと覗き込むオズワルドが登場。

この作品がウォルトディズニーカンパニーに戻ってきて、初のアニメーション作品への出演となった。

 

ディズニーパークに登場するオズワルド

東京ディズニーランドでは2010年から2012年に公演されたパレード「ディズニーイースターワンダーランド」で、ドナルドダックの乗るフロートのデザインにオズワルドが使われた。

そして2014年4月1日、東京ディズニーシーに全世界のディズニーパークで初めてライブキャラクターとして登場した。

彼のグリーティングは、アメリカンウォーターフロントのケープコッドクックオフの裏で整列グリーティングとして行われました。2015年3月31日までの1年間限定の登場だったが人気を博す。

2015年に行われた「D23 EXPO Japan 2015」ではEチケットの人だけが入れるVIP ROOMで麦藁ハットと杖を持ったオズワルドが登場した。

現在、カリフォルニアアドベンチャーのブエナビスタストリートで会うことができる。

キャラクターテーマ:クラシックアニメーションの仲間たち

 

出会える場所
東京ディズニーシー
アメリカンウォーターフロント
ケープコッドクックオフ裏
春バージョン
(現在終了)
夏・秋バージョン
(現在終了)
TDS アメリカンウォーターフロント ケープコッド ケープコッドクックオフ裏 グリーティング オズワルド・ザ・ラッキーラビットTDS アメリカンウォーターフロント-ケープコッドクックオフ裏 グリーティング オズワルド

公開日:
最終更新日:2016/09/04

あなたにオススメの記事