「美女と野獣」ビーストの外見が変化!ディズニークルーズライン出会える姿とは?

公開日:   最終更新日: 2020/05/12    

2016年5月20日、「美女と野獣」に登場する野獣・ビーストの外見が変わったことをRadio Disney Clubがツイートしました!

今回の変化は、表情や衣装ともに大きな変化となっています。

 


「美女と野獣」ビーストの外見が変化

HKDL ゴールデンミッキー ビースト

初めてその変化があったのは、ディズニークルーズラインのディズニーマジック号。

こちらは香港ディズニーランドの”The Golden Mickeys”(現在は終了)に登場していたビースト。

 

そして、新しい外見の野獣はこちら!

少し面長になり、表情も優しくなった野獣は、映画のデザインに近づいた印象。

また、新ドレスになったベルに合わせ、ビーストの衣装も模様や素材が豪華になっています。

 

今後、WDWなどの野獣も変化するのでは?

WDW ディズニーハリウッドスタジオ ハリウッドブルーバード ファンタズミック! 野獣 ベル

ビーストは、東京ディズニーリゾートで滅多に会うことができないレアキャラクターですが、海外ではレギュラーショーに出演しています。

例えば、ウォルト・ディズニー・ワールドのディズニー・ハリウッド・スタジオでは、「ファンタズミック」、「ビューティー・アンド・ビースト・ライブ・オン・ステージ」。

WDW ディズニーハリウッドスタジオ ハリウッドブルーバード ビューティー・アンド・ビースト・ライブ・オン・ステージ ベル 野獣 (2)

これらに出演する野獣も近いうちに変化がある可能性大。

ディズニーカンパニー直営のパークでのキャラクターの変化は早いので、この半年以内には変わるかもしれませんね。

 

一方、東京ディズニーリゾートでは2015年に初開催された「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」に出演するビースト。

TDL クリスマス・ファンタジー 2015 ディズニー・クリスマス・ストーリーズ ビースト

2016年も開催予定ですが、このパレードに登場するビーストはきっと変わらないでしょう。

なぜなら、現状キャラクター達の変化は半年~1年程度遅れて、東京にやってくることが多いから。

 

上海に続く、ディズニーキャラクター達の変化

上海ディズニーランドのミッキーマウスとミニーマウスの外見が変わったように、今キャラクター達の見た目が変わることが多くあります。

東京で最近変わったのは、スティッチやプーさんなど。

あと日本に来ていないのは、白い眉毛になったハッピー(WDWのみで登場)、そしてミッキー&ミニー。

 

まとめ

キャラクター達の外見が変わることは、”短編アニメーションでのミッキー”と”現在の「ミッキーマウス!」のミッキー”のように、キャラクターの描き方が変わるようなことだと思っています。

あなたは新しい外見となったビーストをどう思いますか?


 - ディズニークルーズライン, , ,

おすすめのディズニーアイテム

緊急ディズニーニュース



あなたへのおすすめのコンテンツ


コメントはこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


ライタープロフィール

カズキ

ディズニー大好きなテーマパークトラベラー!"33日間全世界ディズニー世界一周"や公式からパリ招待を受けるなどの夢を叶えました!クレイジーなことをして楽しんでいます!Twitterのフォロワーが2.8万人を突破しました!

TWITTER Instagram youtube



今日のPICK UP