TOONDAYS【トゥーンデイズ】|ディズニー&テーマパークブログ

【朗報】雑誌『ディズニーファン』を『読み放題サービス』にするだけで”シェフミ1回分”の節約に!

ディズニーファン読み放題サービス比較

      2019/11/29    

ディズニー好きの愛用の雑誌といえば、講談社から出ている『月間ディズニーファン』

この雑誌を読んでいる方も多いと思いますが、雑誌の購入方法によっては、実は損をしているかもしれません!

結論から言うと、『読み放題サービス』を使ってディズニーファンを読みましょう!

なぜなら、読み放題に変えるだけで、『シェフ・ミッキー』1回分いけちゃうからです!

ディズニーファンって、1冊840円で、年間で10,080円に!!

しかし、読み放題サービスに変えるだけで、年間4,800円になり、約シェフミ1回分である『5,200円』の節約になります!

雑誌『ディズニーファン』を『読み放題サービス』にするだけで”シェフミ1回分”の節約に!

シェフ・ミッキー

今回の記事では、読み放題サービスを今まで使ったことない人でも、価格やサービス比較をしっかりとまとめていきますので、ぜひご一読ください!

月額制『雑誌読み放題サービス』ってそもそもなに?

ディズニーファン8月号

月額制の『雑誌読み放題サービス』とは、月額500円程度で、さまざまな雑誌が読み放題になるサービス!

どんな雑誌が配信されているかというと、

  • ファッション誌:『ViVi』、『CanCam』 、『non-no』
  • 旅行系:『東京ウォーカー』、『OZ Trip』、『月間ディズニーファン』
  • ガジェット系:『家電批評』、『カメラマン』

などなど、ここには書ききれないほど配信されています。

もちろん、僕も雑誌の読み放題サービスで『ディズニーファン』を読んでいます!

そもそも、月額500円なので、変えるだけでいつもよりディズニーファンが安く読めるし、他の雑誌も読み放題なので、かなりお得です!

唯一のデメリットは『3ヶ月分しか読めない』

唯一のデメリットとしてあげられるのは、3ヶ月分しか読めないと言う点です!

基本的にどの読み放題サービスも、最新号を含め過去3ヶ月分しか掲載されていません。

しかし、そもそも季節外れの号はあまり読まないのであれば、この点は特に問題はありません!

『雑誌読み放題サービス』のメリットは?

電子書籍ならどこでも読める

続いて、読み放題サービスのメリットを考えてみましょう!

メリット1『場所を問わず読める』

スマートフォンがあれば、場所を問わず読むことができるのが最大のメリット。

基本的には、一度読むと事前に本体にダウンロードされているので、圏外でも読むことができます!

なので、ちょっとした空き時間などにも読めるので、電車や友達を待っているときにもさらっと読めちゃいます!

メリット2『家の荷物が減る』

読み放題サービスは電子雑誌なので、家のスペースを全くとりません!

ディズニーファンなどの雑誌って意外と場所をとるし、何十冊となると捨てるのもめんどくさくなるぐらいめっちゃ重いですよね。

メリット3『値段が安い』

これは繰り返しになりますが、月額500円と言うやすさです!

雑誌って1冊800円前後ですが、読み放題サービスはどんだけ読んでも月額500円程度

1冊読めば元を取れるし、なんなら僕は月5冊ぐらい読んでいるので、3500円ぐらい浮いてる計算になります!

ディズニーファンがある『読み放題サービス』は?

ディズニーファンがある『読み放題サービス』

ただし、これが落とし穴なのですが、全部の読み放題サービスで『ディズニーファン』が読めるってわけではありません!

そこで『TOONDAYS』が既存の読み放題サービス10種を調べ、どのサイトに『ディズニーファン』が配信されているのかを調べてみました!!

サービス名月額ディズニーファンの有無取り扱い雑誌数
dマガジン 400円217誌
楽天マガジン380円254誌
auブックパス410円×379誌
ブック放題500円×323誌
Kindle Unlimited980円×???誌
FODマガジン888円×102誌
U-NEXT1990円×74誌
マガジンウォーカー500円×82誌
タブホ500円×900誌以上
ひかりTVブック450円×900誌以上

なんと10サービス中、『dマガジン』と『楽天マガジン』の2サービスにしか、ディズニーファンがありませんでした…!

ちょっとこんなにないと思っていなかったので、僕も予想外でした…!

ディズニーファンがある『dマガジン』と『楽天マガジン』を徹底比較!

ディズニーファンがある『dマガジン』と『楽天マガジン』

じゃあ、結局『dマガジン』と『楽天マガジン』どっちが良いのか?

結論から言うと、『少し楽天マガジンの方が優勢である』です!

勝負1『月額の安さ』= 楽天マガジンの勝利

『月額の安さ』= 楽天マガジンの勝利

まずは最大の注目ポイントである『月額料金』

  • dマガジン:400円
  • 楽天マガジン:380円

20円の差ですが、楽天マガジンの勝利!

『ディズニーのポストカード1枚分』の節約

たった20円ですが、年間で『ディズニーのポストカード1枚分』の節約になります!

勝負2:『雑誌の色合い』= dマガジンの勝利

dマガジン

これは僕も驚いたのですが、実は読み放題サービスによって、画像の色合いが違うんです!!

dマガジンと楽天マガジンを比べると、『dマガジン』の方がコントラスト(白と黒の色合いの差)が少なく、綺麗に見えました!

ただ、これ友達に見せたところ、「コントラストが強い『楽天マガジン』の方が良い!」と言われたので、完全に好みの問題だと思います!笑

勝負3『使いやすさ』= 楽天マガジン(少しだけ)

楽天マガジン

これに関しては、若干の差でしかありません!笑

dマガジンを使ってて、大変だったのは、『今読んでる雑誌を閉じて、他の雑誌を読む』こと!

タップしているのに上に表示されるはずの閉じるボタンがなかなか出てこなくて、数回イライラしたことがあります…笑

楽天マガジンは『スッ』と閉じるボタンが出てくるので、とても良かったです!

どっちがおすすめなの!?

一応、特色をまとめておすすめのポイントをまとめておきます!

楽天マガジン向きな人

  • とにかく安く読みたい人
  • コントラストが高い方が好き人
  • いろんな雑誌を読む人(掲載数は楽天マガジンの方が多い)

dマガジン向きな人

  • dポイントを貯めたい人
  • コントラストが低い方が好き人
  • docomoが好きすぎる人

僕は閉じるボタンの件があるので、『楽天マガジン』を使っています!笑

まあ、楽天マガジンもdマガジン両方とも初月無料ですので、一度二つを使い比べてみて、自分にあった好きな方を使い続けてみてください!

【まとめ】『ディズニーファン』を読み放題で読もう!

ディズニーファンは読み放題でも読めます!

これだけで年間10,080円かかっていたのが、
380円×税金×12ヶ月=年間4,920円
になり、5,160円の節約になります!!

これだけでシェフミッキー約1回分の節約になるので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

あ!もし「今家にある実際の『ディズニーファン』や書籍が電子化できたらいいのにな」なんて思った方にはこちらの記事がおすすめです!

あなたの評価がこのエンタメを評価すると星いくつ!?

(4 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...


 - ディズニーライフハック, ,

あなたへのおすすめのコンテンツ


今日のPICK UP

【2019年版】ディズニーで誕生日を祝う!バースデーサプライズをする11個の方法&特典

大切な友達や恋人の『誕生日』をお祝いしに、ディズニーへ行くぞー!!! なんて特別 …

【2019年度版】時間・場所を徹底解説!TDRのキャラクターグリーティングのまとめガイド

ディズニーに行ったら、やっぱりミッキー達に会いたいですよね!? 今回はそんな願い …

ディズニーファン読み放題サービス比較
【朗報】雑誌『ディズニーファン』を『読み放題サービス』にするだけで”シェフミ1回分”の節約に!

ディズニー好きの愛用の雑誌といえば、講談社から出ている『月間ディズニーファン』 …