ワンス・アポン・ア・タイムをD7100とD5100で撮り比べてみた

公開日:   最終更新日: 2020/04/22    

今日は東京ディズニーランドのキャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」からの写真です
ワンス・アポン・ア・タイムは2014年5月29日から始まったシンデレラ城をスクリーンとしたプロジェクションマッピング
美しい音楽とディズニーの絵本の世界へと飛び込んでいくような素敵な作品です

色鮮やかで豪華な演出が今もなお多くのゲストのハートを鷲掴みにして離しません
2015年1月13日~3月20日からは「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャル・ウィンター・エディション」として期間限定バージョンとなります
噂ではプーさんと白雪姫のシーンが変更となり、そこにアナと雪の女王の「Let It Go」、「For the First Time in Forever」が挿入されるとのこと!
これは見逃せないですね!

さて、ワンス・アポン・ア・タイムは現在も中央の鑑賞エリアはトゥモローランドホールでの抽選での座席指定券の配布が行われています
今年初の抽選で当選したので鑑賞してきました!

1月1日に買い替えたD7100、これが夜のこのショーをどう映し出してくれるのか、それが一番楽しみにしていた点でした!
去年まで使っていたD5100比べて見ると、違いが一目瞭然です

まずはD5100

TDL キャッスルプロジェクション ワンス・アポン・ア・タイム オープニング

今まではこの写真だけでも十分満足していました!
ちょうどこれは5月26日に行われたスニークでの写真
最初にこのショーを見たときは本当に驚愕でした

ウォルトディズニーワールドで行われているプロジェクションマッピングの”Celebrate the Magic”を初めて見た2013年
この時から日本でもぜひこんな壮大なプロジェクションマッピングをやってくれないかなと心の底から祈っていました
そして決定した「ワンス・アポン・ア・タイム」の公演
予想をはるかに超える素晴らしい物語と繊細な演出、ホントに日本でこんな良いものが見れるのかと思ったほど
期間限定バージョンもきっと期待を裏切らないものになるはずです

少し話が脱線しましたが続いては続いてはD7100でのワンス・アポン・ア・タイム

TDL キャッスルプロジェクション ワンス・アポン・ア・タイム オープニング

こんなに色や描写力が違うのかともう驚きです
昔よりも撮影に慣れてきた点もあるかもしれませんが、自分の予想を超える仕上がりだったのでこの機種を買ってよかったと思います

TDL キャッスルプロジェクション ワンス・アポン・ア・タイム 

腕がない分機材に頑張ってもらうしかないので、この調子でスペシャル・ウィンター・エディション時もこのカメラに期待をかけていきたいと思います!

2015年始めから1か月間で全ディズニーリゾートを回るディズニー世界一周旅行”Disney World of Toon”を行います

海外ディズニーのの最新情報などはこちらのサイトでお世話になりました
見るだけでワクワクしてしまいますよ!

また最新の東京ディズニーパーク情報もゲットできるのでぜひこちらもご覧になってみてはいかがでしょうか?→BLOGRANKING

世界一周の旅のすべてのレポートはこちら


 - 東京ディズニーランド,

おすすめのディズニーアイテム

緊急ディズニーニュース



あなたへのおすすめのコンテンツ


コメントはこちら


ライタープロフィール

カズキ

ディズニー大好きなテーマパークトラベラー!"33日間全世界ディズニー世界一周"や公式からパリ招待を受けるなどの夢を叶えました!クレイジーなことをして楽しんでいます!Twitterのフォロワーが2.8万人を突破しました!

TWITTER Instagram youtube



今日のPICK UP