TOONDAYS【トゥーンデイズ】|ディズニーブログ

【完全レポ】TDL「Club33」の食事・グッズ・内装を全公開

      2016/12/24    

東京ディズニーランドの知る人ぞ知るレストラン「Club33」

ここはTDL内唯一の会員制のレストランで、一般のゲストが足を踏み入れることさえも許されない場所です。

そんなClub33の内部やグッズ、コース料理の値段など、秘密を丸裸にしていきます。

 

スポンサードリンク





東京ディズニーランドにある「CLUB33」

Club 33の秘密

東京ディズニーランドにある「CLUB33(クラブ33)」へ行くチャンスが出来ました。

レストランの中へは住友銀行の横にある扉から入ります。

2階建てになっており、「ホームストア」の上のあたりがClub33の食事場所です。

 

都市伝説ばかりのClub33

嘘ばかりの噂や都市伝説があるClub33。

  • クラブ33は地下にある
  • 巨大カジノがある
  • ネズミの格好をしたマウスガールがいる
  • 食事が無料
  • クラブ33の由来はミ(3)ッキーとミ(3)ニーから
  • 3を倒すとミッキーマウスのイニシャルのmm

これらは全て都市伝説であり、嘘です。

会員限定ですが、通常のパークレストランとほぼ一緒。

ドレスコードがあることぐらいしか変わりません。

 

Club33に入るには「会員になる」

会員制のレストランで、一般の人が気軽に入れる場所ではありません。

会員には誰でもなれるわけではなく、地主や東京ディズニーランドのオープンに協力した人、スポンサーの重役の方などが対象。

しかも現在では会員の募集は停止されており、会員の紹介でしか行くことが出来ません。

 

JCBのザ・クラスなら入れる可能性あり

Club33のコースメニュー

しかし、JCBカードの「ザ・クラス」を手に入れることで、一般の人でも入るチャンスが!

「ザ・クラス」は利用金額やその人の経歴が重視されて、付与されるカードなのでそれを手に入れるのも大変です。

また、「ザ・クラス」のクラブ33利用も改悪され、抽選で当たった人のみがランチで2名まで使えるものとなってしまいました。

なかなかいくチャンスはなさそうです。

 

Club33に行くとマッチケースに入ったシールがもらえる

Club33のロゴ入りマッチケースに入ったシール

Club33に行くと非売品のマッチケースがもらえるとよく書かれていますが、現在はシールへと変更になりました。

Club33のロゴ、行った日付、名前が入ったケースで、

中身はClub33コスチュームのミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィープルートのシールになっています。

 

Club33の中の様子

クラブ33は三井住友銀行の横にある扉から入ることができる2階建てのレストラン。

中では執事とメイドに扮したキャストたちがお出迎え。

1階では必要のない荷物をクロークに預けます。

クラブ33のエレベーター

その後、6人乗りのエレベーターに乗って、2階のウェイティングエリアへ。

2階のウェイティングエリアでは、クラブ33限定グッズを見たり、お手洗いを済ませたりすることができます。

暖かさの感じられる場所でした。

食事スペース

そして、奥の食事スペースへと通されます。

1テーブル1日最大2組(ランチとディナーで1組ずつ)しか使用されることがないそうです。

 

Club33のメニュー・価格

クラブ33のコース料理

価格:1万円(アニバーサリーコース:1万5千円)

クラブ33ではフランス料理のコース料理を楽しむことができます。

ワインも別途で頼むことが可能で、ワインを頼むと限定のワインメダルがもらえます。

 

前菜1「シーフードのマリネ」

オードブル

前菜の1品目はシーフードのマリネ。

小さなお皿に乗ってきますが、サーモンやイカの旨味が詰まった逸品でした。

 

前菜2「アスパラガスのジュレ」

アスパラガスのジュレ

続いて出てきたのはアスパラガスのジュレ。

冷たいジュレに入ったオマールエビやサヤエンドウはとっても鮮やかで、見た目からも楽しめました。

 

魚のメイン「焼き鯛のアーモンド仕立て」

焼き鯛

魚のメインとして出てきたのは、焼き鯛を使った料理。

アーモンドを乗せ、こんがりと焼きあげられたこの料理は、サクサクさとふわふわさの2つの食感が同時に楽しめます。

 

お口直し「マスカットソルベ」

口直しには「マスカットのソルベ」が登場。

すっきりとした甘さを堪能し、続いての料理を味わう準備をします。

 

肉のメイン「ローストビーフ」

肉のメインは「ローストビーフ」。

ミディアムレアに焼き上げられたローストビーフは、肉の旨味がぎっしりと詰まっており、一口食べればパラダイス!

 

デザート「フルーツゼリー」

フルーツゼリー

デザートはフルーツゼリー!

すっきりとした甘さでこの料理の最後を飾ります。

 

ミッキーがくる「アニバーサリーコース」プランも

クラブ33にミッキーマウスがくる

アニバーサリーコースでは、ミッキーマウスが来てくれます!

コースの途中で、別室へ案内され、約10分間そのゲストたちのためだけにグリーティング。

アニバーサリーや誕生日を迎えた人と一緒に、ケーキに乗ったろうそくの火を消すなどのサービスも

 

ディナーではパレードが楽しめる

ディナー時間帯では、普段は閉められているカーテンが開けられ、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を楽しむことができます。

 

Club33の由来

クラブ33のあるカリフォルニアディズニーランド

クラブ33は世界で一番初めにできたディズニーランド「カリフォルニア・ディズニーランド」にもあります。

ウォルト・ディズニーは個人的に利用できる洗練された雰囲気のレストランを欲しがっていたところから作られました。

 

このレストランは「カリフォルニアディズニーランド」の「ニューオーリンズスクエア」という東京ディズニーランドにはないエリアに存在します。

もっと詳しく言うと、カリフォルニアのClub33はニューオーリンズスクエアのロイヤルストリート33番地に存在しています。

そう、この33番地こそがClub33の由来なのです。

ニューオーリンズはウォルトディズニーのお気に入りの町であったそうです。

 

日本ではワールドバザールにあるClub33

そんなCLUB33を東京ディズニーランドにも作ることになりました。

日本にはニューオーリンズスクエアはないのですが、それに似たエリア「ロイヤルストリート」は存在します。

club33ができるはずだったロイヤルストリート

それはカリブの海賊やブルーバイユーレストランのある小さな小道、東京ディズニーランドの端っこにあるわけです。

しかし、端っこなので何しろ眺めがとても悪い。

これではいけないと思い、他のところへ作ることになりました。

そこで候補となったのはワールドバザールにあるセンターストリート33番地。

ここからならシンデレラ城の見え、眺めもいい。

そして33番地というつながりもあるということでここに作られました。

現在、ロイヤルストリート33番地には、「クリスタル・アーツ」というショップになっています。

 

Club33限定グッズ

クラブ33では様々な限定グッズが販売されています。

価格は2000円〜で、写真のストラップは3000円程度のアイテムでした。

腕時計などの高級アイテムも取り揃えられており、メンズ・レディース共に3万円でした。

お土産を買うと、1点につき1枚お土産袋がもらえます。

こちらは点数以上の袋をもらうことができないので注意が必要です。

 

TDL「CLUB33(クラブ33)」まとめ

世界にはカリフォルニア・東京・上海と3つのクラブ33があり、それぞれの会員でしか入ることのできないレストランになっています。

東京ディズニーランドのクラブ33に入るには、JCBの「ザ・クラス」会員になるか、現在会員の人誘ってもらうかのどちらか。

 

このエンタメをあなたが評価すると?

(3 投票, 平均点: 3.67)
Loading...

※星アイコンをタップすると、このエンターテイメントを簡単に評価できます!



みんなに教える・シェア!

スポンサードリンク




 - TDLレストラン・フード, ,

あなたにオススメの記事

今日のPICK UP

TDS ディズニー七夕デイズ 2017 七夕グリーティング
【保存版】東京ディズニーリゾート「ディズニー七夕デイズ 2017」総まとめ

2017年6月15日〜7月7日の期間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで …

【保存版】ディズニーランドパリ25周年イベント&ショーパレード全紹介

4月12日に25周年を迎えたディズニーランドパリ。 ヨーロッパ唯一のディズニーパ …

ダッフィーの新しい友達「ステラ・ルー 」!新グッズやショーで登場

2017年3月23日、ダッフィーの新しいお友達「ステラ・ルー」が発表されました。 …