TOONDAYS【トゥーンデイズ】|ディズニーブログ

プロジェクションマッピングも使用!「アウト・オブ・シャドウランド」鑑賞場所や物語を紹介

      2016/07/09    

2016年7月9日より、東京ディズニーシーのロストリバーデルタにあるハンガーステージでは、「アウト・オブ・シャドウランド」がスタート!

今回は、「アウト・オブ・シャドウランド」のオススメの観賞場所や、内容と物語を途中まではネタバレなしで紹介していきます!

 

スポンサードリンク





アウト・オブ・シャドウランド概要

 

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (1)

 

公演開始日 2016年7月9日
※スニークは2016年6月30日~
公演回数 1日5回程度
公演時間 約25分
公演場所 東京ディズニーシーのロストリバー・デルタ「ハンガーステージ」
抽選:あり(1回目を除く)
撮影:現在は不可
※スニーク期間(2016年6月30日〜7月8日)のみ撮影可能でした(フラッシュ・液晶画面の使用は不可)

 

「アウト・オブ・シャドウランド」は、東京ディズニーシーオリジナルストーリーで展開されるショー。

ミッキーやミニーなどのディズニーキャラクターは一切登場しません!

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (20)

内気な少女・メイはカゲドリに誘われ、シャドウランドへと迷いこみます。

そこでユウと出会い、シャドウランドを救う旅へ出発。

困難に立ち向かいながら、本当の自分を見つけ出す物語です。

 

このショーは「ワンス・アポン・ア・タイム」同様の鮮明なプロジェクションマッピングを使用。

プロジェクションマッピングと人を見事に融合させたショーに仕上げられていました!

また、曲の楽曲は、「サクラ色」や「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」で有名なアンジェラ・アキが手掛けています。

 

TDS「アウト・オブ・シャドウランド」オススメ観賞場所

 

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (21)

 

オススメ観賞場所

  1. 中央ブロック後方
  2. 中央ブロック前方

 

「アウト・オブ・シャドウランド」は左右中央の3ブロックに分けられますが、プロジェクションマッピング、演技はもちろん中央に向けて展開されます。

なので、中央ブロックがオススメ!

 

また、映像は床にまで投影されているので、前方だとその映像投影が少しみにくいシーンがいくつかありました。

しかし、迫力ある動きや登場人物の表情まで堪能できる点も。

なので、中央ブロック後方が1番、続いて中央ブロック前方が2番とオススメします。

 

以下はネタバレになります

 

これから先は本作のネタバレの部分にあたります

 

「アウト・オブ・シャドウランド」の物語・ストーリー展開

 

物語の主人公は内気な少女・メイ。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (33)

メイは、自分の将来のために役立つことを学ぶキャンプに参加しています。

 

内気な少女・メイの冒険の始まり

 

このキャンプのリーダーは、このキャンプで大切なことが「人に対する思いやり」、「問題を回けるする行動力」、「困難に立ち向かう勇気」であること、それは将来のためにも大切なことだと語ります。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (34)

先導する人を決めることになりますが、それにメイは手を挙げません。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (32)

リーダーはメイに先導者になるように諭しますが、内気な性格のメイは「まだ無理です…」と断ります。

「何もしなければ失敗はしない。だけど成功することはないんだよ」とリーダーは語り掛けました。

しかし、メイはそれでも頷きません。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (2)

他の人が先導者に決まり、これからの予定を決めている途中、メイは黒いトリに誘われ、一人で森の中へ迷い込んでしまいます。

メイがはぐれたことに気づかず、キャンプ隊は次のキャンプ場へ向かいます。

 

一人ぼっちになったメイ

 

黒い鳥に誘われるがままに森をさまよったメイでしたが、黒い鳥は飛び去り、自分がはぐれてしまったことに気づきました。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (31)

一人ぼっちになったメイは、キャンプに来た事さえも後悔します。

自分の存在にさえ気づいてくれない、だれも助けに来てくれないのではという不安に包まれます。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (30)

ちいさなテントの中で始めた影遊び、その最中にふしぎなこと起こり始めます。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (29)

それは、小さなランタンの光で映し出していた自分の影から光が生まれたのです。

何かが変わるかもしれないとメイは予感します。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (28)

その瞬間、森から違う世界へと場面が変わります。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (27)

そして、メイが生み出した光は牡鹿の”ユウ”を蘇らせました。

 

シャドウランドへ

 

どこかキャンプを先導していたリーダーに似ているユウ

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (26)

ユウは、自分を蘇らせたことの感謝と共に、ここがシャドウランドであることを教えます。

かつては命に満ち溢れた美しい場所だったシャドウランドは、”カゲドリ”によってすべてが破壊されしまいました。

そして、「ここにどうやって来たんだ」と尋ねられたメイはテントでやっていた影遊びを見せます。

そうすると、あたりが光で満ち始めました。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (25)

ユウはメイがこの世界を救うことができると確信。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (24)

あの頃のように、息づく命

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (22)

美しい花々、そして光があふれた世界が広がります。

 

しかし、カゲドリはこの異変に気付き、怒りの鳴き声を上げているのが聞こえます。

カゲドリを倒さないとこの世界を救うことができません。

メイは立ち向かう勇気はなく、そして逃げ出してしまいます。

 

きらめく湖へ

 

メイとユウは真っ暗闇に包まれた湖を見つけ出します。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (18)

この湖は、かつては生命にあふれたものでしたが、今は何も住んでいないと語り掛けます。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (17)

メイは自分でも何かできないかと、またあの影遊びをはじめ、この湖を蘇らせます。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (16)

美しく輝く湖にさらに光を加えます。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (14)

最大80度まで上がり、人とプロジェクションマッピングの動きが重なり迫力のあるアクロバティックなシーンを見せてくれます。

 

そして、またカゲドリの鳴き声が響き渡ります。

「やっぱり逃げなきゃ」というメイをユウは「ここで逃げてしまえば、ずっと逃げてしまうことになる、本当の自分が誰なのか、探しに行こう」と勇気づけます。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (13)

最初は怖がっていたメイも、自分の目の前にあるチャンス、そして自分の中にあった何かに気づきます。

メイはこの世界のために立ち上がることを決意します。

 

カゲドリとの決戦、そしてユウとの別れ…

 

メイは自分の光の力を使い、剣を作り出し、カゲドリとの決戦へ向かいます。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (12)

そしてついに現れた巨大なカゲドリ。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (10)

最後の決戦が始まります。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (11)

巨大な翼、そしてくちばしで激しく攻撃していきます。

メイやユウは果敢に立ち向かいますが劣勢。

そして、ユウはカゲドリに致命的なダメージを与えられてしまいます。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (9)

「君ならカゲドリを倒せる…」という言葉を残し、ユウは消えてしまいます。

一人ぼっちにまたなってしまったメイ。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (7)

しかし、昔のメイとは違い、果敢に戦いを挑みます

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (6)

そして最後の力を剣に込め、

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (5)

カゲドリを倒します。

あたりが光に包まれ、場面は最初にいた森へと戻ります。

みんなとの再会

メイがいなくなったことに気付き探しに来たみんなと、メイは再開を果たします。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (2)

みんなにシャドウランドであったことを話し始めるメイ。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (3)

その姿は最初の内気な様子からは考えられないほどはつらつとしたものでした。

そしてメイは「旅をしながら気づいたんです。あなた(ユウ・リーダー)が言っていたものは自分の中にもちゃんとあるんだって。思いやり、想像力、そして何よりも勇気が」

本当の自分を見つけて、信じることができたメイがリーダーとなり、この物語が終わりを迎えます。

シャドウランドは夢だったのか、誠だったのか、それはメイにしかわかりません。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (4)

しかし、その手にはシャドウランドで蘇えった花からもらった1厘の花がありました。

 

「アウト・オブ・シャドウランド」の感想・考察

好みが分かれるショーかもしれませんが、このショーはかなりミュージカル要素が強く、僕はすごい好みでした。

なによりプロジェクションマッピングだからこそなしえる、様々な場面転換、かなり美しく鮮明な映像が本当に素晴らしかった。

ただ結構最初の描き方はかなり現実的な部分を感じるかもしれませんね。

TDS ロストリバー・デルタ ハンガーステージ アウト・オブ・シャドウランド (1)

このショーは、メイの成長を描く物語。

  • 光 = メイの勇気や思いやり
  • 闇 = ネガティブな思い
  • ユウ = リーダーがかけてくれた言葉
  • シャドウランド = メイの心の中の世界
  • カゲドリ = メイが内気な少女になってしまった原因や事件

と置き換えてみると、この物語がすんなりと入ってきました。

 

自分の心の中を旅したメイは、内気な性格の自分の中にある可能性(勇気や思いやり)に少しずつ気づきます。

そして、内気になった原因や事件である”カゲドリ”と対峙し、見事に乗りこえ、はつらつとした性格になりました。

“だれかの言葉”が心の闇の部分を晴らす、きっかけになる可能性があるのかもしれませんね。

 

「アウト・オブ・シャドウランド」は本当に素晴らしいショーです。

1回目公演以外は抽選となるので、必ず見たい方は1回目の時間へハンガーステージに直接向かってくださいね!

ぜひ「アウト・オブ・シャドウランド」観賞されてみては?

このエンタメをあなたが評価すると?

(まだ評価されていません)
Loading...

※星アイコンをタップすると、このエンターテイメントを簡単に評価できます!



みんなに教える・シェア!

スポンサードリンク




 - TDSレギュラーショー&パレード, ,

あなたにオススメの記事

今日のPICK UP

【保存版】ディズニーランドパリ25周年イベント&ショーパレード全紹介

4月12日に25周年を迎えたディズニーランドパリ。 ヨーロッパ唯一のディズニーパ …

TDS ディズニー七夕デイズ 2017 七夕グリーティング
【保存版】東京ディズニーリゾート「ディズニー七夕デイズ 2017」総まとめ

2017年6月15日〜7月7日の期間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで …

ダッフィーの新しい友達「ステラ・ルー 」!新グッズやショーで登場

2017年3月23日、ダッフィーの新しいお友達「ステラ・ルー」が発表されました。 …