ウォルトディズニースタジオのラタトゥイユ:ザ・アドベンチャーへ/世界一周レポート55

公開日:   最終更新日: 2020/06/03    

10時までディズニーランドパリにいましたが、この日のメインパークはウォルトディズニースタジオなので移動することに!

 


ウォルトディズニースタジオのアトラクション『ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャー』へ

ウォルト・ディズニー・スタジオパーク

ここがウォルト・ディズニー・スタジオパーク

2002年にオープンした映画をテーマにしたテーマパーク

ウォルトディズニーワールドにあるディズニーハリウッドスタジオとは同じテーマだけあり、よく似ていました

 

ここのメインシンボルはミッキーの耳がついた給水塔の「イヤフルタワー」

また入園してすぐにあるソーサラーミッキーの像は、東京ディズニーランドホテルのファンタジアコートや東京ディズニーランドのファンタジーランドにある像と一緒のものでした

入園してすぐにイクスピアリのような建物に入ります

スタジオ1

中はそんなに広いわけではなく、イクスピアリにある舞浜のストアからシネマイクスピアリにかけてぐらいの長さの道が続き、お土産屋さんなどがあります

 

ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャーに到着

ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャー

そして1番最初に向かったのは最新アトラクション「ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャー」

このアトラクションがあるのはレミー広場と呼ばれるエリア

あの「レミーのおいしいレストラン」の世界観が再現され、心優しく美しいパリの街並みが広がります

 

ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャーはファストパスを必ず取る!

もちろんファストパスも対応ですが、一番最初に取りに行かないとなくなるので注意が必要です

この日は待ち時間も短かったので、Qラインに並ぶことに

評論家アントン・イーゴのポスター

あの評論家イーゴのポスターや

グストーのブリトー

スキナーが作った安っぽい冷凍食品の広告までありました

グストーのチキンの広告

リングイニやスキナーのポスターを見て、中に入ります

リングイニとスキナーのポスター

 

ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャーの中へ

グストーのレストランの看板

一本道を抜けると出てくるのは、パリの夜景

そこにはあのレストランが見えました…レストラン・グストーです

グストーのレストランの看板はうごく!

元5つ星レストランですが、イーゴの批評によって星を1つ減らし、そのショックでグストーが亡くなってしまったため、また1つ星が下がって、現在は3つ星レストランとなっています

この看板のグストーは時々話しかけてくれます

 

ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャーは3Dメガネをかけてのるライドアトラクション

ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャーは3D

このアトラクションは動くライドにのって、3Dメガネをかけて楽しむアトラクションです

ユニバーサルスタジオジャパンにある「アメイジング・スパイダーマン・ザ・ライド」をイメージしていただければ正しいかと思います

小さなネズミライドに乗って、パリの街並みをネズミサイズで駆け回ります

ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャーの乗り物はねずみ

ストーリーとしては、映画の作品の中で、スキナーから逃げ回るアトラクション

ネズミサイズになっているので、大きな魚やお肉など、普段では体験できない世界を見ることができます

 

「アメイジング・スパイダーマン・ザ・ライド」に比べるとかなりゆるゆると、動きがゆったりとしているため、激しいというわけではありませんでした

このアトラクションの最後のシーンにはレミーが作ったレストランが登場するのですが、このライドを降りて一番に目に入るのはガラス張りのレストラン

ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャー

「ビストロ・シェ・レミー」

アトラクションに乗った後にこのレストランを見たら行きたくなっちゃうじゃないですか!?

もちろん、この日の昼食はここで決まりです

世界一周レポート56へ続きます


 - ディズニーランドパリリゾート, , , ,

おすすめのディズニーアイテム

緊急ディズニーニュース



あなたへのおすすめのコンテンツ


コメントはこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


ライタープロフィール

カズキ

ディズニー大好きなテーマパークトラベラー!"33日間全世界ディズニー世界一周"や公式からパリ招待を受けるなどの夢を叶えました!クレイジーなことをして楽しんでいます!Twitterのフォロワーが2.8万人を突破しました!

TWITTER Instagram youtube



今日のPICK UP