スマホの容量を空けるには?ディズニー好きに知って欲しい『無料でも可能なおすすめのクラウドストレージ』

AndroidやiPhoneなどスマートフォンにたくさんの写真や動画がある方におすすめな『スマートフォンの容量を空ける&確保する』方法を紹介!おすすめのクラウドストレージサービスをまとめました。特にディズニーなどで撮影した写真をスマホに移す方は必見です!

公開日:      

ベリー・ミニー・リミックス

ディズニーランドやディズニーシーへ行くと、たくさんの写真を撮影し、その写真をAndroidやiPhoneなどのスマートフォンで楽しむ人も多いはず!

しかし、ディズニー写真を全部スマホに入れておくと、すぐにストレージ容量がいっぱいになってしまいます。

容量が不足すると、新しい写真データやアプリを入れられなかったり、スマホ自体の動作が重くなるなど、不安定さが増してしまいます。

そんな容量問題を解消するのが、ネット上に写真を保存できる『クラウドサービス』

『クラウドサービス』に写真をアップロードして保存し、本体の写真を全て消してしまえば、大切な思い出も消えません!

 

そこで今回は容量問題で悩めるディズニー好きにおすすめな『無料でも使えるクラウドサービス』を紹介していきます!

 


Google Photoに写真を保存(無料)

1つ目の方法は、無料のサービス『Google Photo』を使う方法!

『Google Photo』は、Gmailを使っている人であれば、誰でも無料で使うことができるサービスです。

 

『Google Photo』のメリット
  • 写真も動画もアップロードできる
  • 無制限でいくらでもアップロードできる
  • 無料で利用できる

無料で無制限なので、今携帯にある写真や動画を全てアップできる優れたサービスです!

 

iPhoneやスマホで写真を撮る方は特に問題はないのですが、一眼レフカメラなどを使う方には2つだけデメリットがあります。

 

『Google Photo』のデメリット
  • 写真と動画が圧縮されてしまう(写真:16MP以下、動画:1080p以下に縮小)
  • 対応機種以外のRAWファイルはRAWでダウンロードできない

圧縮されてしまうので少し画質が落ちますが、正直そんなに気にはなりません。

しかし、問題は2番目のRAWファイルについて。

僕が使っているNikonのカメラは全て対象機種でなかったので、RAWでアップロードしたのに全部jpgとしてしかダウンロードできません。

もし撮って出し(JPEGのみ)で写真を撮っているのであれば『Google Photo』で十分ですが、RAWファイルをつかっているのであればおすすめできません

 

 

Amazon Photoに写真を保存(有料)

2つ目の方法は、有料サービス『Amazon Photo』を使って写真を保存する方法です。

こちらはAmazon Prime会員であれば利用できるサービスなのですが、RAWもJPEGも全部OKです!

『Amazon Photo』のメリット
  • 無制限でいくらでもアップロードできる
  • 無圧縮なので、画質が落ちない
  • アップロードした『RAWファイル』もそのままダウンロードできる

しかもGoogle Photoとは違い、全部無圧縮・無制限でアップロードできます!

なので、アップロード後の画質を気にすることなく、ガンガンアップすることができます。

 

しかし、Amazon Photoにもデメリットがあるので注意が必要です!

『Amazon Photo』のデメリット
  • 有料のAmazon Prime会員になる必要がある
  • 動画には対応していない

デメリットは、Amazon Photoが動画には対応していない点。

動画保存をしたい場合は、『Google Photo』か『次に紹介する方法』がおすすめです

 

一瞬で1年の思い出が消失…!ディズニー写真のバックアップのすすめ』でも書きましたが、使い勝手の良さや圧縮なしということで、僕は基本的に『Amazon Photo』に全写真データを上げて、管理をしています!

 

 

iPhone限定『共有アルバム』でiCloudに保存(無料)

3つ目の方法は、iPhone限定ですが、『共有アルバム』を作ってiCloudに保存してしまう方法です!

標準の写真アプリ内で作成できる『共有アルバム』とは、写真や動画をiCloudにアップロードして、友達や家族と共有できるサービスです。

 

『共有アルバム』について

・1アルバムにつき写真と動画を5000件まで保存可能

・100フォルダまで作成可能

= 最大で50万個の写真と動画データを保存することができる

そして1番重要なポイントは、「共用アルバム」は、バックアップなどに使われる有料の『iCloudストレージ』にはカウントされないということ!

なので、『共有アルバム』に全部写真や動画を入れて、本体から写真を削除すれば、容量が食わないということです!

 

しかし、共有アルバムにも注意点があります。

 

『共有アルバム』の注意点
  • 写真は長編2048pxに縮小される
  • 動画は720pに画質が落ちる
  • 動画の長さは15分まで

正直、iPhoneで撮影した画像類ならあまり気にすることないぐらいの劣化です!

この方法は、3つの中で一番簡単な方法なのでオススメです!

やり方は、写真アプリ内の左上にある『+』→『新規共有アルバム』→ そこにアップロードすればOKです!

 

ディズニー好きに知って欲しい『スマホの容量を空ける方法』

イッツ・ベリー・ミニー!『ミニーの夢見るティアラ』衣装のミニーマウス

今回は3つの方法を紹介しましたが、どの方法もアップロードに時間がかかります!

アップロードが完了する前に、間違って写真を削除してしまわないように注意してくださいね。

 

アップロードが完了したら、スマホ本体の写真は削除し、スマホの容量を確保しましょう!

これからも思い出の写真や動画をたくさん撮るために、クラウドストレージをフル活用して本体の容量をあけてみては??


 - ディズニーライフハック,

おすすめのディズニーアイテム

緊急ディズニーニュース



あなたへのおすすめのコンテンツ


コメントはこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


ライタープロフィール

カズキ

ディズニー大好きなテーマパークトラベラー!"33日間全世界ディズニー世界一周"や公式からパリ招待を受けるなどの夢を叶えました!クレイジーなことをして楽しんでいます!Twitterのフォロワーが2.8万人を突破しました!

TWITTER Instagram youtube



今日のPICK UP