TOONDAYS【トゥーンデイズ】|ディズニーブログ

東京ディズニーランドに『美女と野獣』エリア2020年誕生!ファンタジーランド拡張でベルの村を再現

      2017/04/28    

2020年、東京ディズニーランドのファンタジーランドが拡張され、新しいファンタジーランドとして生まれ変わります。

今回は、新しいファンタジーランド誕生する『美女と野獣』をテーマにしたエリアを紹介していきます。

 

スポンサードリンク





東京ディズニーランドのファンタジーランド拡張!ベルの村をテーマにした「美女と野獣エリア(仮称)」

オープン予定日:2020年
オープン施設:アトラクション1つ、レストラン1つ、ショップ1つ

ファンタジーランドに新しくオープンするのは、『美女と野獣』に登場するベルの村をテーマにしたエリアです。

場所は、2017年1月11日にクローズする「グランドサーキット・レースウェイ」の跡地。

まだエリア名称自体は決まっておらず、今後発表されます。

 

WDWのニューファンタジーランドをもとにしたエリア

ウォルト・ディズニー・ワールドにあるファンタジーランドは2012~2014年に拡張され、現在ニューファンタジーランドとして親しまれています。

その拡張されたエリアの1つが「Belle’s Village(ベルの村)」で、1つのアトラクション、2つのレストラン、1つのショップが存在。

エリア自体はほぼ一緒の様子になりそうですが、アトラクションやレストランの規模が異なり、違う体験が楽しめそうです!

 

TDL版の「美女と野獣」エリアで楽しめるものは?

ここからは東京ディズニーランドの「美女と野獣」エリアで楽しめるものを紹介していきます。

 

シンボルは30メートル「ビースト・キャッスル(野獣のお城)」

東京ディズニーランドの美女と野獣エリアのビースト・キャッスルのお城

『美女と野獣』エリアのメインシンボルになるのは、野獣の暮らす「ビースト・キャッスル(野獣の城)」

WDW版では遠くに小さくある程度しか見ることができませんでした。

しかし、東京ディズニーランドには、このお城が30メートルの高さで再現されます。

 

「美女と野獣」の大型アトラクション

美女と野獣エリア

 

導入時期:2020 年春(予定)
アトラクションタイプ:ライドタイプ(ダークライド)
乗車時間:約8分
投資額:約320億円(予定)
ファストパス:対応

「ビースト・キャッスル」には日本オリジナルアトラクションがオープンします。

ライドタイプのアトラクションで、『美女と野獣』の世界観を楽しむことができます!

映画の名曲にあわせて動くライドに乗り、ルミエールやチップたちとの晩餐会など数々の名シーンを体験しながら、野獣の心の扉を開こうとするベルのロマンチックな冒険の旅をお楽しみいただけます。

olc.co.jp

野獣やベルはもちろん、ポット夫人やチップ、ルミエールやコグスワースなども登場するようです!

「ビー・アワー・ゲスト」などの曲に乗せて、旅できると思うととても楽しみです!

映画の物語を大切にしたアトラクション、そして日本でしか体験できないものとなるのはとても楽しみ。

 

ガストンのレストラン

東京ディズニーランドの美女と野獣エリアのガストンズ・タバン

『美女と野獣』に登場するヴィランズのガストンをテーマにしたレストランもオープンします。

現在は名称や詳細は未定ですが、座席数の多いレストランになることが発表されています。

 

こちらはWDWにある「ガストンズ・タバン」になると予想されます。

「強いぞ、ガストン」の曲に出てきた酒場がモチーフになっているレストランで、お店の前にはガストンの像が建っています。

WDW版はテーブルが十数個程度しかなかったですが、東京ディズニーランド版はかなり大きくするつもりですかね…!

この前でガストンとグリーティングできたら楽しいのですが、どうなのでしょう?

 

「美女と野獣」のショップ

『美女と野獣』ショップに関しては全く、発表はされていません。

WDW版には「ボンジュール・ヴィレッジ・ギフト」という小さなショップがあり、そのショップがそのまま導入されるのではないかと予想しています。

 

期待されていた「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」はなし

WDW マジックキングダム ファンタジーランド ビー・アワー・ゲスト・レストラン

『美女と野獣』エリアが誕生することで期待されていたのは、WDWでも人気のレストラン「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」。

「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」は、『美女と野獣』の野獣の城の内装をを再現し、その中で食事を楽しみます。

 

しかし、このレストランは東京での導入はなさそうです。

なぜなら、WDWの「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」は野獣のお城の中にありますが、日本ではお城にアトラクションを作るため、作れないというわけです。

その代わり、ガストンの酒場がWDW版よりも大きく作られるようです!

 

 

TDL新しいファンタジーランドの「美女と野獣エリア(仮称)」 まとめ・感想

新しいファンタジーランドでは、美女と野獣をテーマにしたエリアが誕生します。

現在のスタージェットからグランドサーキットレースウェイのあたりの規模だと、ウォルト・ディズニー・ワールド版よりも広い『美女と野獣』エリアとなりそうです!

日本のアトラクションやエリアの特徴としては、海外パークにあるものをパワーアップさせ、最大の魅力でゲストに提供する点にあります。

今回の「美女と野獣エリア」もWDW版よりも素晴らしく、そして完全再現してくれることを期待しています。

 

後は日本にラプンツェルのエリアがあれば最高ですね…!

このエンタメをあなたが評価すると?

(3 投票, 平均点: 3.33)
Loading...

※星アイコンをタップすると、このエンターテイメントを簡単に評価できます!



みんなに教える・シェア!

スポンサードリンク




 - 東京ディズニーランド, ,

あなたにオススメの記事

今日のPICK UP

TDS ディズニー七夕デイズ 2017 七夕グリーティング
【保存版】東京ディズニーリゾート「ディズニー七夕デイズ 2017」総まとめ

2017年6月15日〜7月7日の期間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで …

【保存版】ディズニーランドパリ25周年イベント&ショーパレード全紹介

4月12日に25周年を迎えたディズニーランドパリ。 ヨーロッパ唯一のディズニーパ …

ダッフィーの新しい友達「ステラ・ルー 」!新グッズやショーで登場

2017年3月23日、ダッフィーの新しいお友達「ステラ・ルー」が発表されました。 …