【徹底解説】『美女と野獣』の城が登場!新エリア『ニューファンタジーランド』が東京ディズニーランドに2020年誕生

2020年に誕生するTDLの『美女と野獣』エリアのアトラクションやレストラン、ショップを知りたいですか?この記事では、新しくできる「美女と野獣“魔法のものがたり”」やレストランを海外パークにあるものと比較しながら徹底紹介しています。『美女と野獣』好きはぜひご一読ください!

公開日:   最終更新日: 2020/05/03    

ニューファンタジーランドの美女と野獣のお城

2020年、東京ディズニーランドのファンタジーランドが拡張され、新しいファンタジーランドとして生まれ変わります。

今回は、新しいファンタジーランド誕生する『美女と野獣』をテーマにしたエリア『ニューファンタジーランド』を紹介していきます。

 


東京ディズニーランドに『美女と野獣』エリア『ニューファンタジーランド』誕生!

東京ディズニーランドに『美女と野獣』エリア『ニューファンタジーランド』誕生!

ニューファンタジーランドの基本情報

オープン日:未定(新型コロナウィルスの影響で2020年4月15日から延期されました )

オープン施設:アトラクション1つ、レストラン1つ、ショップ1つ

ファンタジーランドに新しくオープンする『ニューファンタジーランド』は、『美女と野獣』に登場するベルの村をテーマにしたエリアです。

場所は、2017年1月11日にクローズした「グランドサーキット・レースウェイ」の跡地です!

 

本来であれば、2020年4月15日にオープンする予定だったのですが、コロナウィルスの影響で東京ディズニーランドが休園となり、オープン日が延期となりました。

4月21日現在、東京ディズニーランドの再開園日、ニューファンタジーランドのオープン日は未定となっています。

 

WDW『ニューファンタジーランド』をもとにしたエリア

WDWのニューファンタジーランドをもとにしたエリア

TDLの『ニューファンタジーランド』は、海外の『ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)』にあるニューファンタジーランドを元に作られています。

WDW版『ニューファンタジーランド』は2012~2014年に拡張され、その拡張されたエリアの1つがBelle’s Village(ベルの村)です!

 

「Belle’s Village(ベルの村)」では、1つのアトラクション、2つのレストラン、1つのショップが存在しています!

エリア自体はほぼ一緒の様子になりそうですが、アトラクションやレストランの規模が異なり、違う体験が楽しめそうです!

 

東京ディズニーランド『ニューファンタジーランド』で楽しめるものは?

TDL版「美女と野獣」エリア『ニューファンタジーランド』で楽しめるものは?

ここからは東京ディズニーランドの「美女と野獣」エリアで楽しめるものを紹介していきます!

  • ビーストキャッスル(美女と野獣の城)
  • 大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」
  • ガストンのレストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』
  • 小フード施設『ル・フウズ』
  • ポップコーンワゴン『ル・プティポッパー』
  • 「美女と野獣」のショップ『ビレッジショップス』

以上の6つを紹介していきます!

 

シンボルは30メートル「ビースト・キャッスル(野獣のお城)」

美女と野獣の城『ビーストキャッスル』

『美女と野獣』エリアのメインシンボルになるのは、野獣の暮らす「ビースト・キャッスル(野獣の城)」

東京ディズニーランドにニューファンタジーランドには、このお城が30メートルの高さで再現されます。

東京ディズニーランドの美女と野獣エリアのビースト・キャッスルのお城

ちなみに、WDW版では遠くに小さくある程度しか見ることができませんでした。

なので、東京版の『美女と野獣の城』がとても楽しみです!

 

「美女と野獣」の大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」

美女と野獣エリア

大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」基本情報

アトラクションタイプ:ライドタイプ(ダークライド)
乗車時間:約8分
投資額:約320億円(予定)
ファストパス:対応

「ビースト・キャッスル」には日本オリジナルアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」がオープンします。

ライドタイプのアトラクションで、『美女と野獣』の世界観を楽しむことができます!

 

映画の名曲にあわせて動くライドに乗り、ルミエールやチップたちとの晩餐会など数々の名シーンを体験しながら、野獣の心の扉を開こうとするベルのロマンチックな冒険の旅をお楽しみいただけます。

olc.co.jp

 

野獣やベルはもちろん、ポット夫人やチップ、ルミエールやコグスワースなども登場するようです!

「ビー・アワー・ゲスト」などの曲に乗せて、旅できると思うととても楽しみです!

映画の物語を大切にしたアトラクション、そして日本でしか体験できないものとなるのはとても楽しみ。

 

 

ガストンのレストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』

東京ディズニーランドの美女と野獣エリアのガストンズ・タバン

『美女と野獣』に登場するヴィランズ『ガストン』をテーマにしたレストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』もオープンします。

 

こちらはWDWにある「ガストンズ・タバン」が元になると予想されます。

「強いぞ、ガストン」の曲に出てきた酒場がモチーフになっているレストランで、お店の前にはガストンの像が建っています。

WDW版はテーブルが十数個程度しかなかったですが、東京ディズニーランド版は座席数の多いレストランになることが発表されています。

この前でガストンとグリーティングできたら楽しいのですが、どうなのでしょう?

 

小フード施設『ル・フウズ』

『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の近くには、ガストンの付き人である『ル・フウ』をテーマにした小さなフード施設『ル・フウズ』がオープン!

詳細は発表されていませんが、スナックフードなどを売ると予想されます!

 

ポップコーンワゴン『ル・プティポッパー』

ポップコーンワゴン『ル・プティポッパー』もオープン!

こちらも詳細は発表されていませんが、美女と野獣のポップコーンバケットの発売を予感させますね!!!!

 

「美女と野獣」のショップ『ビレッジショップス』

 

ニューファンタジーランド唯一のショップ『ビレッジショップス』

ベルが本を借りるために訪れるお店や、村の職人の個性が反映されたお店など、映画から抜け出したような魅力的なショップが並ぶそう!

 

TDS『マクダックス・デパートメントストア』のような複数店舗複合型になるようです!

WDW版には「ボンジュール・ヴィレッジ・ギフト」という小さなショップがあります!

 

期待されていた「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」はなし

ニューファンタジーランド『ビー・アワー・ゲスト・レストラン』

『美女と野獣』エリアが誕生することで期待されていたのは、WDWでも人気のレストラン「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」。

「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」は、『美女と野獣』の野獣の城の内装をを再現し、その中で食事を楽しみます。

ルミエールのレストラン『ビーアワーゲストレストラン』

しかし、このレストランは東京での導入はありません。

なぜなら、WDWの「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」は野獣のお城の中にありますが、日本ではお城にアトラクションを作るため、作れないというわけです。

 

その代わり、ガストンの酒場がWDW版よりも大きく作られるようです!

WDWの「ビー・アワー・ゲスト・レストラン」の詳細は下の記事で!

 

TDL美女と野獣エリア「ニューファンタジーランド」 まとめ・感想

美女と野獣エリア「ニューファンタジーランド」

新しいファンタジーランドでは、美女と野獣をテーマにしたエリアが誕生します。

現在のスタージェットからグランドサーキットレースウェイのあたりの規模だと、ウォルト・ディズニー・ワールド版よりも広い『美女と野獣』エリアとなりそうです!

 

日本のアトラクションやエリアの特徴としては、海外パークにあるものをパワーアップさせ、最大の魅力でゲストに提供する点にあります。

今回の「美女と野獣エリア」もWDW版よりも素晴らしく、そして完全再現してくれることを期待しています

 

最新のアトラクションやエリア情報は下の記事にまとめてあるので要チェック!!

 


 - 東京ディズニーランド, ,

おすすめのディズニーアイテム

緊急ディズニーニュース



あなたへのおすすめのコンテンツ


コメントはこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


ライタープロフィール

カズキ

ディズニー大好きなテーマパークトラベラー!"33日間全世界ディズニー世界一周"や公式からパリ招待を受けるなどの夢を叶えました!クレイジーなことをして楽しんでいます!Twitterのフォロワーが2.8万人を突破しました!

TWITTER Instagram youtube



今日のPICK UP