TOONDAYS【トゥーンデイズ】|ディズニーブログ

オープン日は2017年5月12日!新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」

      2017/04/28    

2017年春、東京ディズニーシーのポートディスカバリーにあるストームライダー跡地に「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンします!

ニモの世界をテーマにした日本オリジナルのアトラクションが楽しめるようになるとのこと!

そんな「ニモ&フレンズ・シーライダー」を紹介していきます。

 

スポンサードリンク





東京ディズニーシーの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」

オープン日:2017年5月12日(金)
体験時間 :約5分(メインショー)
乗車定員 :1キャビンあたり122名
キャビン数 :2台
利用制限 :身長90cm以上、3歳以上
総投資額 :約50億円(予定)
その他 : ディズニー・ファストパス®実施

olc.co.jp

2017年にオープンする「ニモ&フレンズ・シーライダー」は「ストームライダー」を跡地にオープンします。

「ストームライダー」のシステムである「フライトシュミレーター」をそのまま流用したアトラクションとなるようです。

ゲストは魚のサイズにまで縮むことができる潜水艦「シーライダー」に乗り込み、『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を冒険します。

旅の途中では様々な海の仲間たちが登場しますが、TDLの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」のように毎回ランダムに変わります。

アトラクションの映像は2016年7月16日に公開された『ファインディング・ドリー』のスタッフが参加し、映画同様の世界観が楽しめるようです!

 

「ニモ&フレンズ・シーライダー」の世界観が溢れる

TDS ポートディスカバリー ニモ&フレンズ・シーライダー (2)

 

現在は「ニモ&フレンズ・シーライダー」のオープンに向けて、工事が行われています。

この工事現場もアトラクションの世界観が再現されています!

 

ニモ達が描かれたコンセプトアート

ニモ&フレンズ・シーライダーのコンセプトアート

この柵の中でもひときわ目を惹くのはこのコンセプトアート。

シーライダー

このピンク色の魚がゲストが乗る潜水艦「シーライダー」です。

TDS ポートディスカバリー ニモ&フレンズ・シーライダー (9)

にっこりとした笑顔がとってもキュートなデザインで、マーリンとニモのサイズまで縮んでいます。

このアートにはニモとマーリン、エイ先生以外にも、
クラッシュ

アメリカンウォーターフロントの「タートルトーク」でおなじみのクラッシュ。

スクワート

その息子のスクワートが描かれていました!

 

『ファインディング・ニモ』&『ファインディング・ドリー』のキャラクターシルエットも

コンセプトアートのほかには様々なキャラクターのシルエットがデザインされています!

TDS ポートディスカバリー ニモ&フレンズ・シーライダー (4)

先ほども紹介したクラッシュとその息子たちのシルエット。

TDS ポートディスカバリー ニモ&フレンズ・シーライダー (5)

そして、『ファインディング・ドリー』で初登場する足が7本のタコ(セプトパス)のハンクのシルエットも。

TDS ポートディスカバリー ニモ&フレンズ・シーライダー (3)

もちろん、シーライダーもまぎれているので、どこにいるか探してみてくださいね。

 

ハンク&ドリーのフォトロケーションが登場

東京ディズニーシーのハンクとドリーのフォトロケーション

旧「ストームライダー」のファストパス発券機の近くにはドリーとハンクのフォトロケーションが登場しています。

『ファインディング・ドリー』のワンシーンを再現!

ハンクが欲しがっていたドリーのタグもちゃんとついていますね。

 

実はこのフォトロケーションはマイナーチェンジをしていました。

TDSのドリー&ハンクのフォトロケの変更前

ドリーが入っていたコーヒーのフラスコの形が変わっていたんです!

実は旧デザインだと午後になると結露が出てしまい、ドリーが見えないなんてことが多発していたので、変えたのかもしれません。

 

柵からわかる「ニモ&フレンズ・シーライダー」のバックグラウンドストーリーは?

僕が一番気になっていたのはバックグラウンドストーリー(BGS)と呼ばれる、アトラクションやショップなどの1つ1つにある背景となる物語。

そんなBGSのキーとなるものを1つ見つけました。

TDS ポートディスカバリー ニモ&フレンズ・シーライダー (1)

「MARINE LIFE INSTITUTE」と書かれたこの看板です。

 

「MARINE LIFE INSTITUTE」とは、『ファインディング・ドリー』内で舞台となった「海洋生物研究所」のことです。

八代亜紀さんが日本語アナウンサーとして参加していてかなりインパクトがあったのではないでしょうか?笑

 

「海洋生物研究所」とは、生物を助けて、治して、海に帰すことを目的とした施設。

生物を助けるためにはもちろん、その生態を知ることが必要になります。

そのために開発されたのが、魚たちを驚かせないように魚サイズに伸縮できる潜水艦「シーライダー」なのかもしれません。

TDS ポートディスカバリー

このような看板からも読み取れるように、もともとポートディスカバリーでは生態系の調査を行っていました。

潜水艦レースが盛んなポートディスカバリーでは、野鳥のみならず、魚の調査をしていてもおかしくありませんよね。

この「海洋生物研究所」がテーマとなったアトラクションということで、ハンクやドリーがフォトロケーションとして登場しているのにもうなずけます。

 

ストーリー追記

10月14日のプレスリリースにて「ニモ&フレンズ・シーライダー」のストーリーが公開されました。

「ニモ&フレンズ・シーライダー」の舞台は、ポートディスカバリーの中心的な施設であ る海洋生物研究所です。

海洋生物研究所では海洋生物の研究を行うと同時に、訪れるゲスト に海とそこに住む生き物たちを大切にすることを呼びかけています。

ゲストはここで海洋生物研究所の科学者たちがチヂミニウムと呼ばれる特殊なマテリアルを開発したことを知ります。

チヂミニウムは電気を通すと収縮するという特性があり、このチヂミニウムを使って作られたのが、魚の形をした潜水艇シーライダーです。

シーライダーは中に人間を乗せた状態で、安全に魚サイズに縮むことができます。

また、人工フィッシュ知能を搭載したことに より、シーライダーは本物の魚のような動きをすることができるだけでなく、操縦士が乗っていない状態でも自動運転で本物の魚たちと一緒に行動することができます。

海中に潜り、 魚サイズに縮んだシーライダーは、ニモやドリーをはじめとするさまざまな海洋生物たちに出会い、彼らと交流し、乗り込んだゲストを楽しくてワクワクして、ちょっぴりスリリング な海の冒険へと導きます。

引用:www.olc.co.jp

 

チヂミニウム製のシーライダーに乗って、ゲストは広い海の中を冒険するアトラクションとなります。

 

 

2017年オープンの「ニモ&フレンズ・シーライダー」 まとめ・感想

2017年にはまた「シーライダー」の研究発表が行われ、ポートディスカバリーは再びお祭りムード一杯のエリアになるでしょう!

僕はどんな海の物語が待っているのか、とても楽しみでなりません。

このエンタメをあなたが評価すると?

(4 投票, 平均点: 3.00)
Loading...

※星アイコンをタップすると、このエンターテイメントを簡単に評価できます!



みんなに教える・シェア!

スポンサードリンク




 - TDSアトラクション, , ,

あなたにオススメの記事

今日のPICK UP

【保存版】ディズニーランドパリ25周年イベント&ショーパレード全紹介

4月12日に25周年を迎えたディズニーランドパリ。 ヨーロッパ唯一のディズニーパ …

ダッフィーの新しい友達「ステラ・ルー 」!新グッズやショーで登場

2017年3月23日、ダッフィーの新しいお友達「ステラ・ルー」が発表されました。 …

TDS ディズニー七夕デイズ 2017 七夕グリーティング
【保存版】東京ディズニーリゾート「ディズニー七夕デイズ 2017」総まとめ

2017年6月15日〜7月7日の期間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで …